20歳女子大生の掲示板体験日記

高校の時に付き合っていた彼氏の家に泊まりに行っていたことが親にバレて以来
親との関係は本当に悪く、簡単に言うと見捨てられた状態でした。
大学入学で一人暮らしを始めたので、今は本当にラクになりましたが、
高校生の頃は最悪でした。

いっそガミガミ言われるんならいいんですが、もう見る目が冷たいというか、
完全に他人のような目で見られたり。。そこまで悪いことしたと思えないんですが、
真面目な両親には耐え難いことだったんでしょうね。

そんな空気に耐えられず帰りたくなくて、時々彼氏とどこかに泊まりに行ったり、
でもお金も続かないので、彼氏にばれないようにセフレ探しまですることもありました。
もちろん最初から神待ちなんてこと知らなかったんですが、友達に相談すると
神待ちと、必要ならそのセフレ掲示板もあるよって聴いて利用することにしました。

ケータイからセフレ掲示板を探してそこに書き込むと、ほとんど待つことなく
適当に良さそうな相手が見つかって、その日はその人とホテルに行くっていうのが
パターンでした。

30近くの社会人を選んでたんで、ほとんどの場合がおいしい食事と快適な寝床を
手に入れることが出来たんですが、ごくまれにショボいホテルに泊まらされたりとか
絶対プーだったな、と思うことがありました。

そんなことをしている内になんとなく彼氏ともうまくいかなくなって別れて、
親から自立したいために必死で図書館で勉強して、晴れて合格、一人暮らしが始まりました。

今は親のように真面目に学校とバイトだけの日々です。
すっかりおちついた感じです。

32歳専業主婦の婚活体験日記

恋人というかいわゆる婚活の一環として、出会い系サイトも使いました。

願掛けというかなんとなく幸せになりそうなサイト名に登録していました。

ハッピーメールとか。

やっぱり最初は、相手が見えないし警戒心でいっぱいだったんですが、いろいろな人とやりとりしているうちに、自分のカンは意外と信じられるな、と思いましたね。

例えば、ネットゲームも相手の顔は見えないですが、現実の職場でチームをまとめられる能力のあるひとは、ゲームの世界でもやっぱりチームをまとめていけるんですね。

「冴えないあなたもヒーローに!」なんてキャッチフレーズ少し前に見ましたが、あれ、嘘ですよ。

現実で冴えない人はゲームでも冴えないです。

同じように、出会い系サイトでも、現実に空気読めるひとは、メールでも空気が読めるし、現実に相手を尊重出来る人は、メールでも相手を尊重してくれます。

だから、出会い系サイトとはいえ「この人いいな」と思えたら、そのカンは結構あっています。

出会い系から結婚しているカップルもいますよ!私もその一人です。

もっとも、周囲には「共通の趣味で出会いました」といいますけどね。

やっぱり偏見がある人もまだいますから。特に年配の人なんかは。

実は結構使えるツールなのでこっそり利用できるしやって損はないと思います。